About us

Home / About us

ノアの経営理念 NOAH'S VISION STATEMENT

 

Bloom where you are planted.

(植えられた場所で花を咲かせよ。)

私たちは、“Bloom where you are planted.”をモットーに、「最高の人が働くにふさわしい最高の場所となる。」ことを
目指し、その為の企業努力を惜しまない。そしてその結果として個人および企業、学校、組織に対してプロフェッショナル
なトレーニングを提供する国際的な企業となる。また思いやりのあるグローバルシティズン=世界市民を育成するために、
「本当に使える英語=Living English」を最良の方法で指導する。

ノアの会社概要 COMPANY PROFILE

名称 ノア・グローバル・コーポレーション株式会社
http://www.noahjpn.com
設立 1995年4月
代表者 代表取締役
井川克彦(イガワカツヒコ)

学院長
井川由美子(イガワユミコ)

所在地 〒327-0023 栃木県佐野市相生町2816
tel 0283-24-9569 fax 0283-22-4747
資本金 10,000千円
売上高 102,306千円(平成18年度)
従業員 16名
在校生数 550名
事業概要 語学教育、学習塾業務全般、海外ホームステイ、留学斡旋、企業研修、幼稚園、学校への講師派遣、各種イベントの実施、人材派遣、有料職業紹介、各種資格試験の実施、イングリッシュ・カフェの企画・運営

ノアの沿革 HISTORY

1987年4月 佐野市植野町1896、学院長の実家、高瀬宅の8畳一間を借りて「井川英語専門教室」をスタート。
英検1級を持った講師と都内で開成、武蔵などの生徒を指導してきた講師が指導するということで佐野市全域および周辺地域から生徒が集まる。
当時の「英会話はお稽古、受験英語は勉強」という概念とは一線を画し、本当に使える「生きた英語」の教育を指針に、「世界に羽ばたく人材を育成」したいというビジョンで、小学5年生から高校3年生までの指導に当たる。
県の英語スピーチコンテストにおいて中学、高校で優勝、準優勝、さらに獨協大学主催全国英語スピーチコンテストにおいて学長賞受賞を導く。英検合格者および大学受験の実績が話題となり、一年前から予約していないと入学できないという状況になる。
1991年 自宅兼教室を新築し移転。
1995年 佐野市富岡町への、新教室開校を機に「有限会社ノア」を設立。
名称を「ノア外語学院」に変更する。その時から外国人講師を常勤させ門戸を幼児から社会人、企業研修にまでに広げる。
2000年4月 現在の相生町に自社ビルを購入し市内箇所にあった教室を統合する。
さらに、外国人講師の数を増やし、児童英語教育の第一人者仲田利津子先生の提唱する、MATメソッド日本初の認定校として幼児、小学生を対象とした本格的児童英語教育部門を拡充。同時に中高生進学指導部門も充実させ成長を続ける。
2005年 法人設立10周年を記念して、ノア・イングリシュ・リサイタルを開催。
オリジナル英語劇の上演や児童の発表は、地元紙やケーブルテレビにも取り上げられ好評を得た。
2006年9月 ノア・グローバル・コーポレーション株式会社に組織変更する。
2007年11月 あしかがハーヴェストプレース(現アシコタウンあしかが)(足利市大月町)に、
ノア外語学院足利校を開校する。

ノア外語学院-佐野校-

〒327-0023 栃木県佐野市相生町2816
< 佐野駅より徒歩5分>

ノア外語学院-足利校-

〒326-0035 栃木県足利市大月町3-2
<アシコタウンあしかが内>